結婚式を挙げるなら海外がいい!その理由とコストを比較

海外でリゾート感&満足感たっぷりのウェディングはいかがですか?

>

アジアンリゾートのバリで特別なウェディングはいかが?

バリ婚の最大の魅力と言えば、費用の安さ!

バリでウェディングをされている、もしくはバリでウェディングをお考えの日本人カップルはとても多いです。

その証拠にバリウェディング専門の「バリ婚ナビ」というサイトがあるほど。その「バリ婚ナビ」によると、バリ婚の平均金額は146万円だそう。

これは国内挙式約300万、ハワイウェディング約208万、グアムでの挙式約164万円の中でもっともリーズナブル!

中でもバリウェディングを挙げる花嫁さんたちに人気なのが、スパとエステの施術を受けること。

どちらも日本では考えられない金額(もちろん「安い」という意味で)のため、南国の緑と海と花々に囲まれて開放的な気分になっている事も後押しして、施術を受ける新婦が非常に多いそうです。ちなみにその金額、1時間千円以下!

結婚式に最高の体で臨むためにもぜひ施術を受けてみてはいかがですか?

バリ婚には価格以外にも、魅力満載!

バリ島の魅力を語るポイントは大きく3つあります。それは「自然豊かで神聖な国」「食べ物がおいしい」「距離的にはハワイと変わらないのに時差がない」です。

まず「自然豊かで神聖な国」とは、スキューバダイビングができるほどきれいな海や日本でも数少なくなった棚田があったり、海に浮かぶ岩の上に建てられたタナロット寺院があるなど自然と信仰と文化が調和していること。

次の「食べ物がおいしい」ですが、日本でもなじみが深い「ナシゴレン(炒飯)」や「ミーゴレン(焼きそば)」はもちろん、「サテ(焼き鳥)」など味付けが日本人好みでおいしい点。

最後の「距離的にはハワイと変わらないのに時差がない」ですが、実はハワイとバリは日本からの直行便だと同じ7時間です。しかしハワイと日本の時差は19時間に対し、バリとの時差は1時間!つまりグアムと同じでバリは時差がほとんどありません。これだと安心して祖父母を海外挙式に招待できますね。


この記事をシェアする
TOPへ戻る